無料体験あり・出張あり、プロによる個別レッスン|田代憲司郎ギター教室 福岡市

福岡市を拠点とするプロ・ギタリスト"田代憲司郎"が講師を務めるギター教室です。

ホームブログ ≫ ピックについて ≫

ピックについて

DSC_0325
本日はピックについて。
生徒さんから質問もされますが、私がレッスン中に気づいた事もお話します。
今私は画像の真ん中のピックを使用しています。元は左のピックですが削って大きさを変えています。ジム・ダンロップのjazz3よりちょっと大きい位です。普通のティアドロップは大きすぎて全く自分には合いません。。。
なので今は写真にあるシェクターのピックを300枚以上ストックしています。
ピックって奥が深いです。
生徒さんからも、ピックの持ち方について質問されますが好きに持っていいと思います。ただし、音がちゃんと出るように角度やタッチについてはよくレッスンの中でも取り上げます。
私自身、ピックにはかなり神経質です(笑)無論、持ち方やタッチなどその日の気分や体調次第でかなりシビアに変化をつけます。
それだけトーンに影響があるからです。特にジャズなど単音でフレーズを演奏する際は持ち方ひとつで音の太さや滑らかさに影響を与えると思います。またフレーズによっても変わります。色々取り上げるとキリがない位(笑)
そでだけ大事なアイテムですね!
私の好きなギタリスト「マイク・モレノ」は逆にピックには拘りがないとか。。ホントかは知りませんが。
そうそう、この間気が付いたんですが、ある生徒さんがマイク・モレノと同じピックの持ち方なんです!!
親指と中指で持つスタイル。でもその生徒さんは全くマイク・モレノなど知りません。
アコースティックのい生徒さんです。
自分はその持ち方が出来ないので、なんか羨ましいと思ったりしましたね(笑)
2019年06月12日 23:44
田代憲司郎ギター教室

お問い合わせ
TEL:090-9585-8207
(9:00~20:00 受付)


〒814-0022
福岡県福岡市早良区原3丁目15-3-324

ブログ アーカイブ

2020 (0)

モバイルサイト

田代憲司郎ギター教室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら