無料体験あり・出張あり、プロによる個別レッスン|田代憲司郎ギター教室 福岡市

福岡市を拠点とするプロ・ギタリスト"田代憲司郎"が講師を務めるギター教室です。

ホームブログ ≫ 2019年 ≫

2019年の記事:ブログページ

ピックについて

DSC_0325
本日はピックについて。
生徒さんから質問もされますが、私がレッスン中に気づいた事もお話します。
今私は画像の真ん中のピックを使用しています。元は左のピックですが削って大きさを変えています。ジム・ダンロップのjazz3よりちょっと大きい位です。普通のティアドロップは大きすぎて全く自分には合いません。。。
なので今は写真にあるシェクターのピックを300枚以上ストックしています。
ピックって奥が深いです。
生徒さんからも、ピックの持ち方について質問されますが好きに持っていいと思います。ただし、音がちゃんと出るように角度やタッチについてはよくレッスンの中でも取り上げます。
私自身、ピックにはかなり神経質です(笑)無論、持ち方やタッチなどその日の気分や体調次第でかなりシビアに変化をつけます。
それだけトーンに影響があるからです。特にジャズなど単音でフレーズを演奏する際は持ち方ひとつで音の太さや滑らかさに影響を与えると思います。またフレーズによっても変わります。色々取り上げるとキリがない位(笑)
そでだけ大事なアイテムですね!
私の好きなギタリスト「マイク・モレノ」は逆にピックには拘りがないとか。。ホントかは知りませんが。
そうそう、この間気が付いたんですが、ある生徒さんがマイク・モレノと同じピックの持ち方なんです!!
親指と中指で持つスタイル。でもその生徒さんは全くマイク・モレノなど知りません。
アコースティックのい生徒さんです。
自分はその持ち方が出来ないので、なんか羨ましいと思ったりしましたね(笑)
2019年06月12日 23:44

レッスンについて②

今回は日ごろのレッスンの模様を少し案内しようと思います。
まず、基本的なレッスンの時間は60分です。コーヒーでも飲みながらリラックスした状態で行っています(^^)/

例えばアコースティックの方。アコースティックはどこでも持って行けばすぐ演奏出来て楽しめるメリットがあります。
エレクトリックと違ってアンプも要りませんので、気軽にカフェやレストランでのライブも出来ますね!
当教室ではまず、コードフォームやコードネームの説明を行い一般的に登場頻度が高いコードからレッスンを行います。
最初はなかなか上手く弦を押さえられないですが慣れていくと簡単に押さえることが出来ます。
実際に生徒様がやりたい曲をリストアップし選んだ曲を中心に行っています。
フィンガーピッキング、アルペジオ、ボサノバなどのスタイルが多いですね!

続いてエレクトリックはロック・ジャズなど幅広く行っています。
ロックといっても当教室はハードロックの方が何故だか多いです (笑)
洋楽のロックですね!
オルタネイトピッキング、速弾き、譜面のアナライズなど多数です。
基本的なテクニックを実際の曲を通じてレッスンを行います。

またジャズギターではスケール、譜面アナライズ、楽典、アドリブにおける内容を私とセッション形式で行っています。


皆さん熱心に練習して頂いており毎月レベルが上がっていくのを楽しみにしてます(^^)/
教室のライブが出来るのを心待ちにしてます!
 
2019年05月27日 23:40

レッスン内容について

福岡市早良区の田代憲司郎ギター教室です!
今回は当教室の簡単なレッスン内容についてお話します。
実際、生徒さんの進捗やジャンルによって様々なのでなかなか説明が難しいですが。。
まず、初心者の方のレッスンはコードネームの見方から入り各コードの押さえ方から入ります。
ピアノと違いギターは簡単に音が出る楽器でもありません。最初は苦戦するかもしれないですが押さえやすいポイントがあります。
当教室の生徒さんでも初心者の方はいらっしゃいますが、レッスンの甲斐あって今では普通に押さえてギターを鳴らすことが出来ています。
ここからは実際に曲に入り自在に弾けるようレッスンを行います。

特に社会人の方で多い内容ですが、ジャズギターでのレッスン。ある程度ギターをやってきている方はほとんどで、一般的な楽典から入ります。基本的な譜面のアナライズも含めて私とセッション形式でレッスンを行います。

また次に多いのがロックです!
ロックの方も楽典から入り曲のアナライズを含めて各テクニックをレッスンで交えます。

当教室では生徒さんのスタイルに合わせて完全個人レッスンを行っています。
皆さんのギタリストデビューを心待ちにしています!!
2019年05月02日 00:07

春のレッスンお申込み

こんにちは!福岡市早良区の田代憲司郎ギター教室です。進学・転勤の季節ですね。
新規の生徒さんのお申込みも増えています。
特に社会人のジャズギターコースはやはりお問い合わせが多いです。
ジャズギターと言っても色々あります。アコースティックでジャジーなギターを弾きたい!、アドリブで演奏したい!などスタイルは様々です。当教室ではジャズ、ブルースに関してはセッション形式でのレッスンンです。その前に、一般的な楽典から入り、度数に慣れてもらいます。この度数、レッスンでも一番質問が多い分野です。ここがしっかり把握できればアドリブの演奏に非常に役に立つ、いや必須かもしれません。当教室ではジャズに関わらずハードロックなどでもこの度数をレッスンに取り入れてます。ただコピーするのではなく、どういつ考えの元でギターソロを弾いているのかアナライズ致します。
中々難しいところもありますが、慣れてしまえば非常に強いスキルになります。
皆様がステージに立てるよう当教室も全力でサポートいたします!!
2019年04月14日 02:59

気ままブログ

DSC_0295

福岡市早良区にて田代憲司郎ギター教室にて完全個人レッスンを行っているギタリスト田代憲司郎です。

今回はペダルについて書こうと思います。

ロック系のギタリストはプロ・アマ問わず色んなペダルをボードに設置しています。

皆さん拘りがありとても面白いです!

私もロック時代は色々もっていました。が、

ジャズになりほぼ使わなくなりました。というか、使う機会がめっぽう減りましたね。

無論使う時もありジャズ用のボードも作っています。

しかし持って行くのも大変なのでなかなか持ちだしていません(笑)

そのボードは今回の写真の分です。

拘りはFOXPEDALとKTRのオーバードライブでしょうか。

なかなか斬新な音で今風のジャズな感じの音になります。

なのに!なかなか持っていきません。いや、面倒なのです(笑)

せいぜい持っていくのはZOOMのアコギ用のエフェクターくらいです。

軽いしカバンに入るし。。

ロックギタリストに言ったら怒られそうですがね(笑)

でも大きいライブの時は持って行きます。アンプも持って行きます。はっきり言ってめちゃくちゃ大変です(笑)

機材関係はまた今後もちょちょこ書いていきます。

田代憲司郎ギター教室では機材関係のアドバイスも行います。

サウンドメイキングはギタリストにとって重要です。て、威張ってますがやはり持っていくのは大変(笑)

2019年01月13日 01:06
田代憲司郎ギター教室

お問い合わせ
TEL:090-9585-8207
(9:00~20:00 受付)


〒814-0022
福岡県福岡市早良区原3丁目15-3-324

モバイルサイト

田代憲司郎ギター教室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら